2010年 03月 06日

指の形について

ピアノを弾く時の指の形は、様々。
伸ばした方が弾きやすい人、丸くした方が良い人、色々いる。
丸いからそのままハイフィンガー奏法、というわけではない。
あまりにも無理のある形は修正した方が良いかもしれないが。
でも、弾けさえすれば、どのような形で弾いても良いと思う。

世界の名だたるピアニストを見ても、みんなけっこう違うもの。
彼らにとって弾きやすいと思われる、独自の指の形で弾いている。

そもそも、手の大きさや形、指の長さ、また骨格の特徴、関節のつき方など、個人差が大きい。
よって、万人に共通する理想の指の形、というのは存在しないと思う。

敢えて言うなら、弾いている本人が、弾いていて違和感を感じない自然な形が、理想の形。

例えば、先に指の形を決める、というやり方は、うまく行く場合もあるが、逆効果の場合もある。
その決められた指の形が、その人に合っていないこともありえるわけだから。
指の形は、後からついてくるものではないだろうか?

ただし、指の形を変えると音色は微妙に変化する。
丸くすると、硬い音色に、伸ばして指の面で弾くと、まろやかな音色になる傾向がある。
実際は、指の形は色々と使い分けが出来た方が良いんだろうね。

a0114742_2293873.jpg

ん?
キミはそういう指の形が弾きやすいのかね?
ずいぶんと急角度だねぇ。
こんな所でエアーピアノ。

…またやってしまった、無理のある写真オチ…
真面目な記事のまま終われない、ワタクシの悲しい本能~

にしてもこのエゾリス、怒ってるねぇ

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
ランキング参加中、クリックをお願いします♪


人気ブログランキングへ←コチラもはじめてみました♪
[PR]

by asahimamegoo | 2010-03-06 22:27 | ピアノ奏法


<< 修復不可能か?      指が長いのは羨ましい… >>