村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

asahimame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 18日

ピアノ歴ゼロなのに、、、

すこし前、ピアノの経験がほとんどない大人が、ある事情で人前で歌の伴奏を弾くことになり、SOSのような形でレッスンに来たことがある。
技巧的に難しい箇所は曲の形を崩さない範囲で音を減らし、弾き方のアドバイスなどをした。
後日、上手く弾けたとの報告が。
ご本人も相当努力されたのだろう。

こういう場合に必要なことは、技術指導。
それができなきゃ、この仕事は受けられない。
これまで培ってきた技術指導のスキルが、この時ほど役立ったことはそうはないかも。

ワタクシは常々、ピアノ教師は弾けない人を弾けるようにしてナンボ、と思っている。
指が動きにくい人は、確かに存在する。
でも、それは使っている筋肉がピアノを弾くのに相応しくなかったり、ポジションが違ったり、等々、原因があるのだ。
そういったものを修正すれば、誰でもピアノが弾けるようになる。
「練習してきなさい」
とだけ言っても、ねぇ(^_^;)

まぁでも、こういう仕事はさすがにもうないでしょう(^_^;)
それに、どんな事情があってもピアノ経験ゼロの人に人前で弾くシチュエーションを作っちゃダメでしょ(^_^;)
この時は、手指がわりと器用で、飲み込みが早い人だったから何とかなったけど。
ないでしょう、とは言えども、依頼があったらもちろん受けます。

ピアノって、時間をかけて弾けるようにしていくもの。
昨日今日だけで何となかるものではない。
毎日少しずつ、時間をかけて、一歩、一歩。


a0114742_18332366.jpg

ナナコも、一歩、一歩。。。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2018-01-18 19:23 | レッスン
2018年 01月 17日

緊張の瞬間



a0114742_21363611.jpg

アカゲラが2羽。

オス同士、争っておりました。。。

・・・

ところでロシアの極東のサハ共和国で、-65℃を記録したそうな。。。

旭川レベルではあり得ない(^_^;)

さすがは世界最大のピアニスト産出国、ロシア(特に意味はありません)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2018-01-17 21:52 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 15日

今年初エゾリス

もっとも身近な四つ足の野生動物。


a0114742_12073525.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2018-01-15 21:49 | 野生動物 | Comments(0)
2018年 01月 14日

ひねくれ者?

ここ最近、シューマンのピアノ曲を練習している。
大好きな作曲家の一人なのだが、微妙に弾きにくく、その弾きにくさ、難しさが聴き手に伝わりにくい。
同じ時代に活躍したショパンやリストの作品は難しいとはっきりわかる。
シューマンてどこか、ひねくれているよね・・・(^_^;)

ピアニストを志していたシューマンだが、無理な練習による指を故障(ジストニア?)でピアニストを断念し、作曲家になったのは有名な話。
そのひねくれている感じは、そういう経験の影響も少なからずあるのかもしれない。

ピアニスト断念したのは気の毒ではあったが、作曲家に転身したことで多くの素晴らしい作品を後世に残してくれた。
人生何が幸いするかわからない、と言いたいところだが、当のシューマン自身はどう思っていたのだろう?




シューマン作曲 「詩人の恋」

バリトン ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ
ピアノ ウラディーミル・ホロヴィッツ

ホロヴィッツが声楽の伴奏しているのって、かなり珍しいと思ふ。


a0114742_16081749.jpg


クマゲラは今冬に限っては、あまり珍しくない。。。

ちなみに「詩人の恋」だが、歌曲にも関わらず、曲の終わりは2分近くピアノのソロで締めくくる。(この動画だと、27分30秒あたりから最後まで)
この辺もシューマンらしいな~って思う。


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2018-01-14 19:52 | 作曲家
2018年 01月 12日

延長線上

ピアノを学習する順序のこと。。。

昔は、、、

バイエル上下巻をすべて終わらせてから、次はブルグミュラー。
それが終わればツェルニーか、ソナチネアルバムか???
ツェルニー40番(?)が終わったら、ようやくショパン。

というのが普通だったと思う。

でも、ツェルニーとショパンは、奏法がまったく異なっていたことは明らか。
作曲家の奏法が作品に反映されるのは当然のこと。
ツェルニーの延長線上にショパンはない、というのは今や常識と言って良いだろう。

順序については、色々考えるところがあるのだが。
私は生徒の個性によって、いろいろと変えている。
身体的特徴、性格、目的、曲の好み、等々。
全員に同じ教え方をするということは、まずあり得ない。


a0114742_14330251.jpg

アカゲラ♂

最近、クマゲラによく会っていたけど、何だかんだ言ってアカゲラがいちばん遭遇率が高い。
もちろん、アカゲラの延長線上がクマゲラ、なわけはない。。。



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2018-01-12 22:13 | 指導法