「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 30日

それでピアノを弾いたら怒られるよねぇ。。。



a0114742_16585853.jpg

爪を切りなさいっ、爪をっ(逃)



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2016-08-30 17:00 | ボケ、ツッコミ | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 29日

大人からはじめたピアノ

大人からはじめたピアノを教えることは、私にとってはたいへんなメリットがある。
弾けるようにするためにあれこれと試行錯誤することで、教えるスキルは確実に上がる。

今現在そういう人は数人いるけれど、それぞれ特徴が異なる。
特徴が異なるのだから、教え方が違うのはあたりまえ。

これは、他のあらゆる生徒を教えることに間違いなく役に立っている。
子どもの導入にも、上級者にショパンやリスト、ラフマニノフなどの難曲を教えるにもね。

弾けない人を弾けるようにできれば、弾ける人をもっと弾けるようにもできる。
だからこそ、大人の初心者の方とは今後も関わっていきたいと思うのであります。
そういう方々から自分自身も多くの学ぶことがあるゆえに。



a0114742_10502035.jpg

キアゲハ




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2016-08-29 11:15 | 指導法 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 28日

大切なのは響き





リスト作曲 コンソレーション(慰め)第3番
ピアノはウラディミール・ホロヴィッツ


この曲、ただ弾くだけなら、技巧的難易度は大したことはない。
逆に、こういう易しい曲で観客を魅了するのは難しい。
美しい響きがあってこそ。


ピアノは音を出した瞬間から減衰がはじまる。
ゆえに出た瞬間の音のみで音楽を考えてしまいがちだが、その減衰しながらも伸びてゆく音を美しく豊かに響かせることが、すごく大事。
つまり、倍音が大事、ということ。


倍音は英語で、harmonic overtone という。
何となくニュアンスがわかる気がしませんか?


ホールに広がるホロヴィッツの美しい倍音の世界。
その場に居合わせた人たちが羨ましい。。。




a0114742_14040023.jpg






にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ





[PR]

# by asahimamegoo | 2016-08-28 14:17 | ピアニスト | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

大人の本気

大人の生徒のピアノに対する本気度は凄いと思う、今日この頃。

本当に尊敬する。

私はそれに全力で応えるのみ。



a0114742_20393714.jpg

ギンボシヒョウモン。




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2016-08-27 20:56 | レッスン | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 26日

クララ・ハスキル

昔からよく聴いていたピアニスト。

彼女の演奏からは、やさしさとか、温かさのようなものを感じる。

私が生まれるはるか以前に活躍したピアニストだけど、きっとそういう人柄だったに違いない。

ピアノの音色も、何だかやさしい。







ベートーヴェン作曲 ピアノ協奏曲第4番

カルロ・ゼッキ指揮、ロンドンフィルハーモニー管弦楽団

1947年の録音




プロもアマも、大人も子供も、演奏から人柄が感じ取れる。

レッスンしていても、発表会を見ていても、生徒の性格って出るもんね(笑)



a0114742_10462645.jpg




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 旭川情報へ
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ




[PR]

# by asahimamegoo | 2016-08-26 11:11 | ピアニスト | Trackback | Comments(0)